January 4, 2019 / 12:07 AM / 12 days ago

テニス=ブリスベン国際、錦織準決勝へ 内山とダニエルは敗退

 1月3日、テニスのブリスベン国際、男子シングルス準々決勝で第2シードの錦織圭(写真)が第6シードのグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)を7─5、7─5のストレートで下し、準決勝進出を決めた(2019年 ロイター/Patrick Hamilton)

[3日 ロイター] - テニスのブリスベン国際は3日、オーストラリアのブリスベンで試合を行い、男子シングルス準々決勝では第2シードの錦織圭が第6シードのグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)を7─5、7─5のストレートで下し、準決勝進出を決めた。

現在世界ランク9位の錦織は「トップ5を目指している。それが私の次の目標。再び、素晴らしいテニスができていると思う」と述べた。

予選から勝ち上がった内山靖崇は、ジェレミー・シャルディー(フランス)に4─6、6─3、6─7で敗れた。シャルディーと錦織は、準決勝で対戦する。

シングルス2回戦では、ダニエル太郎がジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)に6─7、3─6のストレート負けを喫した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below