June 8, 2019 / 3:59 AM / 3 months ago

テニス=セリーナ、前哨戦欠場でウィンブルドンに臨む見込み

 女子テニスのセリーナ・ウィリアムズは負傷した左膝が回復していないために、7月1日に開幕するウィンブルドン選手権の前哨戦に欠場する見込みとなっている。パリで1日撮影(2019年 ロイター/Susan Mullane-USA TODAY Sports)

[パリ 7日 ロイター] - 女子テニスのセリーナ・ウィリアムズ(37、米国)は、負傷した左膝が回復していないために7月1日に開幕するウィンブルドン選手権の前哨戦に欠場する見込みとなっている。セリーナのコーチを務めるパトリック・ムラトグルー氏がロイターに明かした。

ウィンブルドン選手権7回優勝を誇るセリーナは、5月からパリで行われている全仏オープンに臨んだが3回戦でソフィア・ケニン(米国)にストレート負けを喫し、全仏では2014年以来、最も早い敗退となった。

3月のマイアミ・オープン以降、左膝のけがに悩まされていたセリーナ。ムラトグルー氏はインタビューで、前哨戦には出場しないと思うとし、「第一の目標は、彼女のけがが治り、痛みから解放されること。それから、一生懸命取り組む必要がある」とコメント。プレーできれば素晴らしいが、それができるかどうかは分からないと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below