for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、テニス選手安否問題で「悪意あるでっち上げ」の停止訴え

 11月23日、中国外務省の趙立堅報道官は定例会見で、同国の女子テニス選手、彭帥さん(写真)の安否が懸念されている問題について、「特定の人々」は「悪意あるでっち上げ」をやめるべきだと強調した。写真は2019年の全豪オープン(2021年 ロイター/Adnan Abidi)

[北京 23日 ロイター] - 中国外務省の趙立堅報道官は23日の定例会見で、同国の女子テニス選手、彭帥さんの安否が懸念されている問題について、「特定の人々」は「悪意あるでっち上げ」をやめるべきだと強調した。

また、この問題を政治化すべきではないと述べた。

彭選手は3週間前にソーシャルメディアで、中国共産党の幹部だった張高麗元副首相から性行為を強要され、合意の上で不倫関係を持ったと告白していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up