for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=彭帥の不倫告発、ATPがWTAの調査要請を支持

 男子テニスツアーを統括するATPは15日、女子テニスの彭帥(写真)が中国共産党の幹部だった張高麗前副首相から不倫を強要されたと告発した件について、中国に調査を求めている女子ツアーの統括団体、WTAへの支持を表明した。メルボルンで2019年1月撮影(2021年 ロイター/Adnan Abidi)

[15日 ロイター] - 男子テニスツアーを統括するATPは15日、女子テニスの彭帥(35、中国)が中国共産党の幹部だった張高麗前副首相から不倫を強要されたと告発した件について、中国に調査を求めている女子ツアー統括団体WTAに支持を表明した。

彭は11月2日、中国のSNSである微博(ウェイボ)に張氏から性行為を強要され、のちに断続的な関係を続けていたと投稿。その約30分後、投稿は削除された。彭によると、告発を裏付ける証拠はないという。

彭は2014年、女子ダブルスで中国選手としては初めて世界ランク1位になった。彭は投稿以来、行方不明となっている。WTAは14日、告発について調査するよう中国に要望。彭に対する厳しい検閲の解除も求めた。

ATPのアンドレア・ガウデンツィ会長は15日、声明で「われわれにとっては、テニスコミュニティーの安全が何よりも大事」とコメント。「彭帥選手の安全と行方について、とても心配している」と述べた。

また、「彼女は安全であるとするWTAからの報告に希望が持てた」としながらも、「彭帥への性的暴行疑惑について、完全かつ平等で透明性のある調査を求めるWTAを全面的に支持する」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up