September 13, 2019 / 1:07 AM / 2 months ago

テニス=クライシュテルス氏が来季に現役復帰へ

女子テニスのシングルスで四大大会優勝4回の実績を持つキム・クライシュテルス氏は12日、2020年のWTAツアーで8年ぶりに現役復帰することを発表した。米ロードアイランド州ニューポートで2017年7月撮影(2019年 ロイター/Brian Snyder)

[12日 ロイター] - 女子テニスのシングルスで四大大会優勝4回の実績を持つキム・クライシュテルス氏(36、ベルギー)は12日、2020年のWTAツアーで8年ぶりに現役復帰することを発表した。

クライシュテルス氏はWTAのポッドキャストで「何かを証明したいとは思っていない。私にとって挑戦になると思う。このスポーツへの愛がはっきりとまだ残っている。問題は世界最高の女子スポーツの一つで高いレベルでプレーする前に、望むレベルまで自分を持っていけるか」と語った。

クライシュテルス氏は2005年の全米オープンで四大大会初制覇を果たし、23歳だった2007年に1回目の現役引退を表明。その2年後に競技に戻ると、復帰3試合目だった全米オープンで2回目の四大大会優勝を成し遂げた。

さらにクライシュテルス氏は翌年の全米オープンも制し、11年には全豪オープンも優勝して06年以来となる世界ランク1位の座に返り咲いた。そして12年全米オープン後に再び現役から退き、その後は解説者として活動していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below