June 28, 2018 / 1:00 AM / 5 months ago

テニス=マリーが同胞エドムンドに敗れる、ネイチャーバレー国際

 6月27日、テニスのネイチャーバレー国際2回戦、アンディ・マリー(写真)は第2シードのカイル・エドムンドに4─6、4─6で敗れ、準々決勝進出を果たせなかった(2018年 ロイター)

[イーストボーン(英国) 27日 ロイター] - テニスのネイチャーバレー国際は27日、英国のイーストボーンで試合を行い、実戦復帰3戦目となったアンディ・マリーは2回戦で第2シードのカイル・エドムンド(ともに英国)に4─6、4─6で敗れ、準々決勝進出を果たせなかった。

マリーは臀部(でんぶ)の手術を受けしばらく休養していたため、現在の世界ランクは156位。一方エドムンドはマリーが実戦を離れていた間に着実に順位を上げ、現在は18位。

女子シングルスでは第1シードのキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が勝利し、準々決勝へ。第3シードのペトラ・クビトバ(チェコ)はハムストリングを痛め、試合を棄権した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below