April 23, 2018 / 2:43 AM / 3 months ago

テニス=フェド杯、日本が英国下しWG2部復帰

[22日 ロイター] - 女子テニスの国別対抗戦、フェド杯ワールドグループ(WG)2部入れ替え戦、日本─英国は22日、兵庫県三木市のブルボンビーンズドームで行われ、日本が通算3勝2敗でWG2部復帰を果たした。

日本は、シングルスで世界ランク22位の大坂なおみが同23位のジョアンナ・コンタに3─6、3─6のストレート負けを喫したが、同100位の奈良くるみが同77位のヘザー・ワトソンに7─6、6─4で勝利。さらに、ダブルスで加藤未唯、二宮真琴組がコンタ、ワトソン組を逆転で下した。

WG準決勝では、米国がフランスに3勝2敗、チェコがドイツに4勝1敗で勝利し、決勝に進んだ。

米国─チェコの決勝は11月10、11日に行われる。米国は勝てば連覇達成。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below