September 20, 2014 / 1:57 AM / 5 years ago

テニス=ツォンガ敗戦、ツアー・ファイナルズ進出に黄信号

[パリ 19日 ロイター] - テニスのモゼール・オープンは19日、フランスのメッツでシングルス準々決勝を行い、第1シードのジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)はダビド・ゴフィン(ベルギー)に6─1、6─7、5─7で敗れた。

第2シードのガエル・モンフィス(フランス)はストレート勝ちで準決勝に進んだ。

なお世界ランク11位のツォンガは今シーズンの獲得ポイントが12位で、ポイント上位8選手のみが出場出来る最終戦のATPワールドツアー・ファイナルズへ進出が苦しくなった。ポイントを加算するには、本大会で少なくとも4強以上に入らなければならなかった。

世界ランク8位の錦織圭は今季3675ポイントを獲得しており、目下6位につけている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below