for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=クレー最強のナダル、全仏13回目の優勝なるか

 テニスの四大大会、全仏オープンの男子シングルス決勝(11日)では、ラファエル・ナダル(写真)がノバク・ジョコビッチと対戦。同大会13回目の優勝を目指す。パリで9日撮影(2020年 ロイター/Charles Platiau)

[パリ 10日 ロイター] - 11日に行われるテニスの四大大会、全仏オープンの男子シングルス決勝は、ラファエル・ナダル(34、スペイン)とノバク・ジョコビッチ(33、セルビア)が対戦する。ナダルは同大会13回目の優勝を目指す。

ジョコビッチは世界ランク1位で第1シード。ナダルは同2位の第2シード。直接対決では29勝26敗とジョコビッチがリードしている。

両選手はこれまで全仏オープンでは7回対戦we。2012年、14年の決勝を含めて、ナダルが6勝している。しかし同大会での最後の対戦、2015年の準々決勝ではジョコビッチが勝った。

四大大会決勝での直接対決では、ともに4勝で並んでいる。ナダルは四大大会通算19勝、ジョコビッチは17勝。ナダルは今回優勝すれば、ロジャー・フェデラー(スイス)の最多記録(20勝)に並ぶ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up