March 18, 2020 / 1:15 AM / 17 days ago

テニス=全仏OP、新日程に批判も 大会中止は「考えられない」

 テニスの四大大会、全仏OP主催者は、新型コロナウイルスの影響により、2020年の同大会を中止することは「考えられない」と述べた。写真は前回大会で優勝した女子のアシュリー・バーティ。パリで2019年6月撮影(2020年 ロイター/Benoit Tessier)

[パリ 17日 ロイター] - テニスの四大大会、全仏オープン(OP)主催者は、新型コロナウイルスの影響により、2020年の同大会を中止することは「考えられない」と述べた。

今大会は当初、5月24日から6月7日にかけて行われる予定だったが、世界的なコロナウイルス感染拡大を受けて、開催日程を9月20日から10月4日に変更すると発表していた。

しかし、新日程では全米OPの1週間後に大会が始まることや、通常であれば多くのハードコートの大会が行われている期間であることから、批判の声が集まっている。

フランス・テニス連盟のベルナール・ジウディセリ会長は報道陣に対し、「(中止は)考えられない。この大会と選手たちのためだけを考えている」と述べ、「男子プロテニス協会(ATP)、女子テニス協会(WTA)、国際テニス連盟(ITF)と話し合いをしたし、ほかの四大大会主催者にも知らせている」と続けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below