July 3, 2018 / 11:37 PM / 4 months ago

テニス=錦織、7年連続で初戦突破 ウィンブルドン選手権

 7月3日、テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権の男子シングルス1回戦、第24シードの錦織圭(写真)が世界ランク198位のクリスチャン・ハリソンに勝利し、7年連続の初戦突破を決めた(2018年 ロイター/Pascal Rossignol)

[ロンドン 3日 ロイター] - テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権は3日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで試合を行った。男子シングルス1回戦では、第24シードの錦織圭が世界ランク198位のクリスチャン・ハリソン(米国)に勝利し、7年連続の初戦突破を決めた。

錦織はハリソンを6―2、4―6、7―6、6―2で下した。2回戦ではバーナード・トミック(オーストラリア)と対戦する。

杉田祐一はブラッドリー・クラーン(米国)に、ダニエル太郎は第19シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)にそれぞれ敗れた。

そのほか、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)、第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、第5シードのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)、第12シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)らが勝ち上がったが、第7シードのドミニク・ティエム(オーストリア)は敗退した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below