for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=全仏OP複で八百長疑惑、仏当局が捜査

 フランス検察当局は6日、テニスの四大大会の1つ、全仏オープンの女子ダブルスの試合で八百長があった疑いがあるとして調査を開始したことを発表した。パリで4日撮影(2020年 ロイター/Christian Hartmann)

[パリ 6日 ロイター] - フランス検察当局は6日、テニスの四大大会の1つ、全仏オープンの女子ダブルスの試合で八百長があった疑いがあるとして調査を開始したことを発表した。

当局は「組織化されたグループによる詐欺」と「能動的および受動的な腐敗」に対する調査で、アンドレア・ミトゥ、パトリシアマリア・ティグ(ともにルーマニア)組と、ヤナ・シジコワ(ロシア)、マディソン・ブレングル(米国)組の試合に関連しているとした。

調査は今月1日より開始。ロシア・テニス連盟の副会長は4日時点で「Championat.com」に対して「公式文書がない限り、コメントするのは時期尚早」としていたが、6日までに見解は出していない。

ブレングル、ルーマニア2選手、およびそれぞれの所属連盟はコメントを控えている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up