for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=錦織、フルセット逆転勝利で3回戦へ 全仏OP

 テニスの四大大会第2戦、全仏オープンは2日、パリで試合を行い、男子シングルス2回戦で錦織圭(写真)が第23シードのカレン・ハチャノフをフルセットで下した(2021年 ロイター/Sarah Meyssonnier)

[パリ 2日 ロイター] - テニスの四大大会第2戦、全仏オープンは2日、パリで試合を行い、男子シングルス2回戦で錦織圭が第23シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)をフルセットで下した。

錦織は第3セットまで4─6、6─2、2─6とリードを許す苦しい展開だったが、第4セットと最終の第5セットをいずれも6─4で奪って逆転勝利を収めた。

試合後のインタビューでは「冷静にプレーしようと心掛けた。第3セットを失ったのは厳しかった」とし、「勝利への鍵は積極的にプレーすることだった」と述べた。

錦織は第5セットまでもつれた試合の成績を26勝7敗としたが、「5セットの試合はしたくない。わざとそうしているわけではない」と話した。次戦では第11シードのロベルト・バウティスタ(スペイン)を下した世界ランク150位のアンリ・ラークソネン(スイス)と対戦する。

他では第2シードのダニル・メドベージェフ(ロシア)、第5シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)、第6シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)らが勝ち上がった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up