June 8, 2019 / 1:44 AM / 9 days ago

テニス=全仏女子、19歳ボンドロウソバが決勝進出

テニスの全仏オープンは7日に女子シングルス準決勝を行い、ノーシードで19歳のマルケタ・ボンドロウソバ(写真)が第26シードのジョアンナ・コンタを7─5、7─6で下し、決勝進出を決めた(2019年 ロイター//Benoit Tessier)

[パリ 7日 ロイター] - テニスの全仏オープンは7日、パリのローランギャロスで女子シングルス準決勝を行い、ノーシードで19歳のマルケタ・ボンドロウソバ(チェコ)が第26シードのジョアンナ・コンタ(英国)を7─5、7─6で下し、決勝進出を決めた。

10代の選手が四大大会の決勝に進出するのは、2009年全米オープンでのキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)以来。今大会で優勝すれば、チェコ出身の選手として全仏を制すのは38年ぶりの快挙となる。

ボンドロウソバは「素晴らしい。このようなことを想像もしたことがなかった。ここまで、人生で最高の週を送っている」と喜んだ。

もう1試合では、第8シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)がノーシードで17歳のアマンダ・アニシモバ(米国)に6─7、6─3、6─3で逆転勝利を収めた。

決勝は8日に行われる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below