March 18, 2020 / 3:55 AM / 2 months ago

テニス=ハレプが新型コロナウイルス対策支援で寄付

 女子テニスのウィンブルドン選手権覇者で世界ランク2位のシモナ・ハレプが、医療機器にかかる費用を寄付することで、新型コロナウイルス対策を行っている母国ルーマニアを支援する考えを示した。ドバイで2月撮影(2020年 ロイター/Ahmed Jadallah)

[17日 ロイター] - 女子テニスのウィンブルドン選手権覇者で世界ランク2位のシモナ・ハレプ(28)が、医療機器にかかる費用を寄付することで、新型コロナウイルス対策を行っている母国ルーマニアを支援する考えを示した。

新型コロナウイルスは世界中で大流行しており、ルーマニアでも約200人の感染が確認されているが、死亡者は出ていない。

ハレプはフェイスブックで、「残念ながら、私たちは数カ月前には想像もしていなかったような非常に厳しい時期を迎えている」と述べ、ブカレストとコンスタンツァの病院を支援したかったとコメント。人々に自主隔離のガイドラインに従うよう促した。

WTAツアーは少なくとも5月2日までのシーズン中断を発表している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below