January 2, 2019 / 1:29 AM / 16 days ago

テニス=フェデラー擁するスイス、セリーナの米国に勝利

[1日 ロイター] - テニスの男女混合による国別対抗戦、ホップマン杯は1日、オーストラリアのパースで試合を行い、ロジャー・フェデラーを擁するスイスがセリーナ・ウィリアムズのプレーする米国に2勝1敗で勝ち越した。

フェデラーは男子シングルスでフランシス・ティアフォーに6─4、6─1のストレート勝ち。セリーナは女子シングルスでベリンダ・ベンチッチに逆転勝ちした。

フェデラーとセリーナ、二人で四大大会のシングルス合計43勝という男女のトップ選手が激突するということで注目を集めた混合ダブルスでは、フェデラー組がセリーナ組に4─2、4─3で勝利を収めた。

試合後、フェデラーは「とても楽しかった。うれしく、名誉なことだ。このような機会を与えてもらって感謝する。リターンのときは神経がたかぶった。彼女のサーブは話題になっているし、読めないから素晴らしいということがわかった」とコメント。

一方、セリーナも「ウォームアップが終わったというところで試合終了になったのは残念。楽しかったし、とてもクールだった。赤ちゃんを連れてきて写真を撮りたかった。彼のサーブは非常に過小評価されていると思う。あれはキラーサーブで、読めない」と賞賛していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below