April 21, 2015 / 1:47 AM / 4 years ago

テニス=ナダル、「ジョコビッチが世界一と認めざるを得ない」

 4月20日、男子テニスの世界ランク4位、ラファエル・ナダル(右)は、ノバク・ジョコビッチ(左)が世界一ということを認めなければならないと述べた。モナコで18日撮影(2015年 ロイター/Jean-Paul Pelissier)

[バルセロナ 20日 ロイター] - 男子テニスの世界ランク4位、ラファエル・ナダル(スペイン)は、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が世界一ということを認めなければならないと述べた。

ジョコビッチは現在17連勝中。先週のマスターズ・モンテカルロ大会で優勝し、ツアー史上初となる開幕からのマスターズ大会3連勝を果たした。モンテカルロ大会はナダルが得意とするクレーコートだが、準決勝の対戦ではジョコビッチが6─3、6─3で快勝した。

ナダルはジョコビッチについて、「今季の結果を踏まえて、彼が世界一ということを認めざるを得ない」とコメント。また、自身については「ジョコビッチと戦うためには、自分の状態をとても高いレベルに戻す必要がある」と述べた。

けがや体調不良で長期離脱していたナダルは1月にツアー復帰を果たしたが、今季は安定した成績を残せていない。バルセロナ・オープンではシングルス2回戦から登場する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below