December 18, 2017 / 4:30 AM / a month ago

テニス=復帰のクビトバ、激動の2017年を振り返る

[17日 ロイター] - 今季ケガから復帰を果たした女子テニスで元世界ランク2位のペトラ・クビトバ(27、チェコ)が激動の1年を振り返った。

クビトバは昨年12月に自宅で襲撃された際に左手を負傷。手術と数カ月にわたるリハビリの末、今年5月の全仏オープン(OP)で復帰を果たし、翌月のエイゴン・クラシックで優勝した。

クビトバは「今年はジェットコースターのように目まぐるしい1年だった。厳しいスタートだったので、やっと終わって本当に嬉しい。これでまた、すべてをポジティブに見られるようになる」と述べた。

復帰の際には様々な感情があったと明かした同選手は「テニスができて、しかも良いプレーができる。私にとってはそれが一番の成果で、願ってきたことだ。新しい手との生活が始まった。その手を好きになるように努力し始め、受け入れようとしている。それが私の手だし、すべての指が揃っているだけで幸せだ」と語った。

また、「確信はないが、おそらく完全に動きを取り戻すには1年では足りないだろう。テニスでも、日常生活でも悪くはなかった。私のできるすべてをやったが、まだ改善できる余裕がある。より時間をかけて、さらに強くなることを望む」と続けた。

クビトバはグラスコートで好調のシーズンを送り、全米OPでは準々決勝出場。中国OPでは準決勝まで進んだ。2018シーズン開幕戦は来年1月に行われるブリスベン国際の見通し。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below