November 16, 2019 / 4:41 AM / 20 days ago

テニス=ベッカー氏、新設ATPカップでドイツ代表の主将に任命

男子テニスで四大大会6勝を誇るボリス・ベッカー氏が、来年にオーストラリアで開催される新設の「ATPカップ」で、母国のドイツ代表の主将を務めることになった。ドイツのビースバーデンで7日撮影(2019年 ロイター/Ralph Orlowski)

[15日 ロイター] - 男子テニスで四大大会6勝を誇るボリス・ベッカー氏が、来年にオーストラリアで開催される新設の「ATPカップ」で、母国であるドイツ代表の主将を務めることになった。

「ATPカップ」は男子選手による24カ国・地域参加の団体戦で、来年1月3日から12日にかけて、オーストラリアのブリスベン、パース、シドニーで実施される。6組に分かれて1次リーグを争い、各組の首位と、2位のうち上位2チームがシドニーでの決勝トーナメントに進む。

F組のドイツは、ギリシャ、カナダ、開催国オーストラリアと同居。ベッカー氏は同大会のメディアリリースで、「われわれは極めて競争力の高いグループのなかで大きなチャンスを持っている。素晴らしいテニスを見ることになるだろう」と話した。

また、D組のロシアでは元世界ランク1位のマラト・サフィン氏、E組のオーストリアでは同じく元世界1位のトーマス・ムスター氏が、それぞれ母国チームの指揮を執る。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below