December 20, 2019 / 2:41 AM / a month ago

テニス=シチパス、2020年は四大大会初制覇を目標に

 男子テニスのステファノス・シチパスは19日、2020年の目標として世界ランキング3位以内に入ることを掲げ、そのために四大大会初制覇を視野に入れていると語った(2019年 ロイター/Ahmed Jadallah)

[19日 ロイター] - 男子テニスのステファノス・シチパス(21、ギリシャ)は19日、2020年の目標として世界ランキング3位以内に入ることを掲げ、そのために四大大会初制覇を視野に入れていると語った。

今年の四大大会はノバク・ジョコビッチ(セルビア)、ラファエル・ナダル(スペイン)の2人がシングルスのタイトルを独占。ジョコビッチが全豪オープン(OP)とウィンブルドン選手権、ナダルは全仏OPと全米OPを制し、シチパスはここまで優勝経験がない。

ただ、シチパスは先月ロンドンで行われた年間成績上位8選手で争われる今季最終戦のATPツアー・ファイナルで優勝し、上記2人とロジャー・フェデラー(スイス)を加えた通称「ビッグ3」との距離を縮めた。

シチパスはアブダビで報道陣に対し、「時代が変わりつつあると理解しているし、トップ3は年齢を重ね、われわれは彼らに近づいている。ナダル、ジョコビッチ、フェデラーは常にトップにいて、これからもいるだろう。わたしがすべきことはさらに先に進み、彼らを超えること、それが来年の大きなチャレンジ」と語った。

そして「来年の目標はグランドスラムのタイトルを獲得し、トップ3以内で1年を終え、またATPツアー・ファイナルやマスターズ1000で勝つこと」と四大大会初制覇に照準を合わせていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below