for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=ティエム、王者ジョコビッチとの決勝に向けて意気込み

 男子テニスのドミニク・ティエム(写真)は31日、ノバク・ジョコビッチと対戦する四大大会初戦の全豪オープン(OP)決勝に向けて、意気込みを語った(2020年 ロイター/Issei Kato)

[メルボルン 31日 ロイター] - 男子テニスのドミニク・ティエム(26、オーストリア)は31日、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する四大大会初戦の全豪オープン(OP)決勝に向けて、意気込みを語った。

ティエムは同日に行われた準決勝でアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を下し、通算3回目となる四大大会での決勝進出を決めた。対戦相手は前回王者のジョコビッチだが、ティエムは昨年にロンドンで行われたATPファイナル決勝と、全仏OP準決勝でジョコビッチに勝利を収めている。

ティエムは報道陣に対し、「リスクを負ったショットを多く打たなければならないだろう。しかし、それが多すぎてもだめ。きわどいラインだが、前回ロンドンで彼と対戦した時はそれが完璧にできた」とし、「あの試合を見直すつもりだ。自分がどのようにプレーしたのかを見て、もう一回できるよう努力する」と述べた。

その一方で、「彼(ジョコビッチ)が優勝候補なのは間違いない。彼はここで7回優勝していて、決勝で負けたことがなく、8勝目を取りにくるだろう」とも話した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up