for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=全豪オープン準優勝のティエム、「後悔は一切ない」

 テニスの四大大会初戦、全豪オープンの男子シングルスで準優勝に終わったドミニク・ティエムは、決勝でのプレーに悔いはないと述べた。メルボルンで2日撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[メルボルン 3日 ロイター] - テニスの四大大会初戦、全豪オープンの男子シングルスで準優勝に終わったドミニク・ティエム(26、オーストリア)は、決勝でのプレーに悔いはないと述べた。

ティエムは2日の決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)にフルセットで敗戦。四大大会初優勝はならなかった。

それでもティエムは「変えることはほとんどない」と発言。「ノバクはテニス史上最強の3人のうちの1人」とし、「四大大会決勝での彼との対戦は、いつだってわずかな差が勝敗を分けることになる」と語った。

また、「ところどころで小さなミスはあったが、ミスはつきもの。最終的にフルセットの接戦になった。後悔は一切ない」と話した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up