February 5, 2020 / 2:53 AM / 12 days ago

テニス=セリーナのコーチ、四大大会制覇に「新アプローチ必要」

 女子テニスの元世界ランク1位、セリーナ・ウィリアムズ(写真)のコーチを務めるパトリック・ムラトグルー氏は、四大大会最多優勝24回の記録に並ぶためには同大会に向けたアプローチを考え直す必要があると指摘した。メルボルンで1月撮影(2020年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[4日 ロイター] - 女子テニスの元世界ランク1位、セリーナ・ウィリアムズ(米国)のコーチを務めるパトリック・ムラトグルー氏は、マーガレット・コート氏(オーストラリア)の持つ四大大会最多優勝24回の記録に並ぶためには、同大会に向けたアプローチを考え直す必要があると指摘した。

セリーナは2017年に娘を出産して以降、四大大会では4回決勝に進んだが、いずれも優勝には届かなかった。今年の全豪オープンでは3回戦で敗退している。

ムラトグルー氏は英BBCで「われわれは機能していないという事実を受け入れなければならない。彼女はできると信じているし、私もそうだ。しかし、少し変えなければいけないことがある」と語った。

ただ、38歳になったセリーナに記録を追求する時間はそれほど多く残されていないとし、「グランドスラムで決勝に4回進めているということが、彼女のレベルを物語っている。力は十分だが、勝てない理由を理解する必要がある。決勝に行くのと、優勝するのでは大きな違いがある」と続けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below