for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=大坂と錦織、マリオ・テニスのチャリティー大会参加

女子テニスの大坂なおみ(写真)や男子テニスの錦織圭らが、任天堂のゲーム「マリオ・テニス」で著名人と対戦するチャリティーイベントに参加することが分かった。メルボルンで1月撮影(2020年 ロイター/Hannah Mckay)

[1日 ロイター] - 女子テニスの大坂なおみや男子テニスの錦織圭らが、任天堂のゲーム「マリオ・テニス」で著名人と対戦するチャリティーイベントに参加することが分かった。

このイベントは「Stay at Home Slam」と名付けられ、フェイスブックで配信される予定。優勝賞金100万ドル(約1億700万円)は新型コロナウイルスの対策支援として寄付される。

参加するのは大坂や錦織のほか、ビーナスとセリーナのウィリアムズ姉妹(ともに米国)らプロテニス選手、米プロフットボールリーグ(NFL)タイタンズのQBライアン・タネヒルやモデルのカーリー・クロス、ミュージシャンのシールら計16人。

2人ずつのペアを組んで対戦する形式で、大坂はモデルのヘイリー・ビーバー、錦織はDJのスティーブ・アオキとのペアに。なお、コメンテーターは殿堂入りテニス選手のジョン・マッケンロー氏らが務める。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up