for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=全仏オープン主催者、延期日程の調整で協議

 テニスの四大大会、全仏オープンの主催者は、新型コロナ感染拡大により延期とした日程が当初の再編成から1週間遅れとなったと報じられたことを受け、国際テニス連盟など各団体と協議していることを明らかにした。2019年6月撮影(2020年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[パリ 5日 ロイター] - テニスの四大大会、全仏オープンの主催者は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により延期とした日程が当初の再編成から1週間遅れとなったと報じられたことを受け、国際テニス連盟(ITF)など各団体と協議していることを明らかにした。

フランス・テニス連盟(FFT)は5日にロイターに対し、「われわれは3月中旬にローランギャロス(全仏オープン)を9月20日から10月4日までに延期することを決めた。それ以来、さまざまな国際機関(ITF、WTA,ATP)と最適なカレンダーについて話し合っている」と語った。

フランスの「ル・パリジャン」紙やウェブサイト「tennis.com」は、全仏オープンが1週間後の9月27日から開催されると報じていた。

全仏オープンは、5月27日から6月7日まで予定されていた日程を変更した際、その新日程がハードコートシーズンと重なるため大きな批判を受けた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up