for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=大坂なおみ、中断期間をメンタル面の強化に

 女子テニスの大坂なおみは、新型コロナウイルスの影響によるシーズン中断の期間を内面の課題克服に充てている。メルボルンにて1月撮影(2020年 ロイター/Hannah Mckay)

[13日 ロイター] - 女子テニスの大坂なおみは、新型コロナウイルスの影響によるシーズン中断の期間を内面の課題克服に充てている。

3月から続くシーズン中断は、ロックダウン(都市封鎖)を続けている国がまだ多いことから少なくとも7月半ばまでは続く見込み。大坂がトレーニングを続けている米国は140万人以上の感染者と8万3000人以上の死者が出るなど、最も悪影響を受けた国のひとつとされる。

こうした状況の中、大坂はCNNスポーツに対して「私がシャイなことはみんな分かっていると思う。いろんなことを考えるためにシーズン中断による時間を使いたい。寝る前には多くの後悔が頭をよぎる」とコメント。

さらに「後悔の大半は、自分が思ったことを話していないから。自分を主張していたら、何が起きたのかを知る機会を得られたような気がする」と続けた大坂は、「何か新しいことを学ぶために時間を使いたい。これほど自由な時間はもう二度とないと思うから」とも語っていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up