July 10, 2020 / 4:50 AM / in a month

テニス=WTAで今季2大会追加、ランキング制度も改正

 テニスの女子ツアーを統括するWTAは9日、今季のカレンダーにチェコのプラハ、米ケンタッキー州レキシントンでの2大会を新たに加えた。写真は現世界ランク1位のアシュリー・バーティ。メルボルンで1月撮影(2020年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[9日 ロイター] - テニスの女子ツアーを統括する女子テニス協会(WTA)は9日、今季のカレンダーにチェコのプラハ、米ケンタッキー州レキシントンでの2大会を新たに加えた。

今季のツアーは新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により3月から中断しているが、8月3日のパレルモ女子オープンで再開すると先月に発表された。プラハとレキシントンでの大会はそれぞれ、8月10日に開幕する。

また、WTAは世界ランキングの計算方式を改正することも発表。従来は過去52週のうちで好成績を残した上位16大会のポイントを元に計算されていたが、改正後は2019年3月から20年12月までの22カ月の成績がカバー対象となる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below