for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=全米OP開幕に向けて全豪女王ケニンが意気込み

 テニスの四大大会、全米OPへの出場を決めた今年の全豪OP覇者ソフィア・ケニンが、地元での四大大会に意気込みを見せている。メルボルンで2月撮影(2020年 ロイター/Hannah Mckay)

[28日 ロイター] - テニスの四大大会、全米オープン(OP)への出場を決めた今年の全豪OP覇者ソフィア・ケニン(21、米国)が、地元での四大大会に意気込みを見せている。

今年の全米OPでは新型コロナウイルスの影響でトップ選手の出場辞退が続出。女子の世界ランキングトップ10のうち、1位のアシュリー・バーディ(オーストラリア)ら6人がすでに不参加を表明している。

ケニンは「全豪OPの優勝は確かなもので、誰もそれを否定はできないが、いったんそのことをは脇に置くべきだと感じている。より良いプレーをし、なるべく多くの試合でプレーできたらいい」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up