for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=全仏男子、ナダルとジョコビッチが決勝で対戦

 テニスの四大大会、全仏オープンは9日、パリのローランギャロスで男子シングルス準決勝の試合を行い、第1シードのノバク・ジョコビッチ(写真)と第2シードのラファエル・ナダルが決勝で対戦することが決まった(2020年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

[パリ 9日 ロイター] - テニスの四大大会、全仏オープンは9日、パリのローランギャロスで男子シングルス準決勝の試合を行い、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が決勝で対戦することが決まった。

全仏OP12回優勝を誇るナダルは、第12シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)に6─3、6─3、7─6のストレート勝ち。世界ランク1位のジョコビッチは、第5シードのステファノス・シチパス(ギリシャ)を6─3、6─2、5─7、4─6、6─1のフルセットで制した。

通算18回目の四大大会優勝を目指すジョコビッチは、コート上のインタビューで「素晴らしい試合をしてくれたステファノスを祝福しなければならない。私は表面上は冷静でいたが、心の中では全くそうではなかった」と述べ、ナダルとの対戦に向けては「ローランギャロスでナダルと戦うのはテニスで最大のチャレンジだと思う。楽しみにしている」と語った。

ナダルとジョコビッチが決勝で対戦するのは56回目、四大大会決勝では9回目となる。ナダルは今大会で優勝すれば、ロジャー・フェデラー(スイス)の四大大会最多20勝に並ぶ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up