for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=全豪欠場のフェデラー、3月に復帰の可能性

 男子テニスで四大大会20勝を誇るロジャー・フェデラーが、3月にドーハで開催のATP250大会「カタール・エクソンモービルオープン」で復帰する可能性があると、スイス公共放送SRFが伝えた。メルボルンで2020年1月撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[2日 ロイター] - 男子テニスで四大大会20勝を誇るロジャー・フェデラー(スイス、39)が、3月にドーハで開催のATP250大会「カタール・エクソンモービルオープン」で復帰する可能性があると、スイス公共放送SRFが伝えた。

フェデラーは昨年、膝に2回の手術を受けた。同年1月の全豪オープン(OP)準決勝で敗退して以降プレーしておらず、ことしの同大会も欠場。フェデラーの代理人は昨年12月に、ことし2月下旬以降の復帰を目指していると語っていた。

フェデラーはSRFに対し、「また最高の勝利を祝いたい。そのために長く、苦しい道を通る準備はできている」とコメント。「よりストレスの少ない小さな大会で復帰したいと思っている」と話した。

フェデラーはカタール・エクソンモービルオープンで、これまでに3回優勝した経験がある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up