for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=CAS、ヤストレムスカの訴え却下

 CASは3日、ドーピング違反による暫定出場停止処分で8日から始まる四大大会・全豪OPへの出場資格を失った女子テニスのダヤナ・ヤストレムスカ(写真)による異議申し立てを却下した。ローマで2020年9月に代表撮影(2021年 ロイター)

[3日 ロイター] - スポーツ仲裁裁判所(CAS)は3日、ドーピング違反による暫定出場停止処分で8日から始まる四大大会・全豪オープン(OP)への出場資格を失った女子テニスのダヤナ・ヤストレムスカ(ウクライナ)による異議申し立てを却下した。

ヤストレムスカは世界反ドーピング機関(WADA)による検査で検体から禁止薬物が出たとして、1月に処分を受けていた。

オーストラリア入りしていたヤストレムスカはこの決定を受け、「四大大会の初戦に出られない失望は言い表せない。断固として潔白を主張し続ける」とツイッターに投稿している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up