for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=世界2位ナダル、全豪OP前にコンディションに懸念

 男子テニスで世界ランキング2位のラファエル・ナダルが4日、四大大会初戦の全豪OP開幕を前に、コンディションに懸念が残ると語った。メルボルンで1月撮影(2021年 ロイター/Loren Elliott)

[マドリード 4日 ロイター] - 男子テニスで世界ランキング2位のラファエル・ナダル(34、スペイン)が4日、四大大会初戦の全豪オープン(OP)開幕を前に、コンディションに懸念が残ると語った。

ナダルは2日に行われた国別対抗戦、ATPカップ1次リーグのオーストラリア戦を腰の不調により欠場。5日のギリシャ戦も欠場する見込みとなっている。

ナダルは4日夜に1時間の練習を行い、情報筋がロイターに明かしたところによると、少しずつコンディションは良くなってきているというが、同選手はスペインのテレビ局モビスターに対し「まだ、全力で試合でプレーできる状態ではない」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up