for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=マイアミ・オープン、世界1位バーティが決勝進出

 テニスのマイアミ・オープン女子シングルス準決勝、世界ランキング1位で第1シードのアシュリー・バーティ(写真)は第5シードのエリナ・スビトリナに6─3、6─3で勝利し、2大会連続の決勝進出を決めた(2021年 ロイター/Geoff Burke-USA TODAY Sports)

[1日 ロイター] - テニスのマイアミ・オープンは1日、女子シングルス準決勝を行い、世界ランキング1位で第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)は第5シードのエリナ・スビトリナ(ウクライナ)に6─3、6─3で勝利し、2大会連続の決勝進出を決めた。

前回の2019年大会では優勝したバーティは、マイアミ・オープンで11連勝。スビトリナとの対戦ではこれまで6戦1勝と分が悪かったが、この日は1時間29分でストレート勝ちした。

バーティは「エリナとの対戦では最高のテニスをしないといけないと思う。今日の戦い方には満足している」と振り返った。

バーティは決勝で、ビアンカ・アンドレースク(カナダ)─マリア・サカリ(ギリシャ)戦の勝者と対戦する。なお、アンドレースクとは初顔合わせになり、サカリには過去5回対戦で4勝している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up