for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=ズベレフが断裂した靱帯を手術 「最善の選択だった」

 男子テニスの世界ランキング3位、アレクサンダー・ズベレフは7日、全仏オープンで断裂した足首靱帯の手術を受けた。パリで3日撮影(2022年 ロイター/USA TODAY Sports)

[7日 ロイター] - 男子テニスの世界ランキング3位、アレクサンダー・ズベレフ(25、ドイツ)は7日、全仏オープンで断裂した足首靱帯の手術を受けた。

ズベレフは3日に行われたラファエル・ナダル(スペイン)との全仏オープン準決勝で、6─7、6─6と接戦の場面で転倒し、足首を痛めた。優勝していれば、四大大会初制覇で世界ランク1位に浮上していた。

ズベレフは、病院のベッドにいる写真とともに「来週にはキャリアハイの世界2位に到達するが、今朝は手術を受けなければならなかった。ドイツで精密検査を受けたところ、右足関節外側靭帯(じんたい)3本が全て断裂していることが確認された」とインスタグラムに投稿。

そして「できるだけ早く復帰し、全ての靱帯がしっかり治って足首の安定性を完全に取り戻すためには手術が最善の選択だった。これからリハビリが始まるが、これまで以上に強くなって戻れるよう全力を尽くす」と前向きな姿勢を見せた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up