for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=大坂との試合で負傷のサビル、前十字靭帯の断裂

 女子テニスのダリア・サビルは21日、大坂なおみとの試合中での負傷が左膝前十字靭帯の断裂だったことを明らかにした。3月に米カリフォルニア州インディアンウェルズで撮影(2022年 ロイター/USA TODAY Sports)

[21日 ロイター] - 女子テニスのダリア・サビル(オーストラリア)は21日、大坂なおみとの試合中での負傷が左膝前十字靭帯の断裂だったことを明らかにした。

サビルは20日に東レ・パンパシフィック・オープンの女子シングルス1回戦で大坂との対戦中に負傷棄権。21日にMRI検査を受けた結果、2013年に続く2回目の前十字靭帯断裂が判明したという。

サビルはツイッターで「私のことは心配しないで。みんなに心配をかけて申し訳ない」と投稿した。試合中、フォアハンドを打った際に負傷して「マイ・ニー(私の膝が)」と叫んだという。

大坂は試合後に「本当に怖くなった。アスリートとして私たちは痛みに強い耐性があると思うので、かなりひどい状態だと感じた」と話していた。

サビルは昨年に男子選手のルーク・サビルと結婚するまでは、ダリア・ガブリロワとして知られていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up