August 29, 2018 / 2:12 AM / 3 months ago

テニス=錦織が全米OP初戦突破、西岡はフェデラーに屈す

 8月28日、テニスの四大大会最終戦、全米オープンはニューヨークで男子シングルス1回戦を行い、第21シードの錦織圭(写真)はマクシミリアン・マルテラーを6─2、6─2、6─3で下した(2018年 ロイター/Danielle Parhizkaran-USA TODAY SPorts)

[ニューヨーク 28日 ロイター] - テニスの四大大会最終戦、全米オープンは28日、ニューヨークで男子シングルス1回戦を行い、第21シードの錦織圭はマクシミリアン・マルテラー(ドイツ)を6─2、6─2、6─3で下した。

錦織は相手にブレークポイントを1回も許さずに完勝。2回戦ではガエル・モンフィス(フランス)と対戦する。

西岡良仁は過去5回優勝で第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)に2─6、2─6、4─6のストレート負け。杉田祐一もリシャール・ガスケ(フランス)に、ダニエル太郎もアレックス・デミノー(オーストラリア)にストレート負けを喫した。

第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、第6シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)は順当に勝ち上がった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below