August 30, 2018 / 4:19 AM / 20 days ago

テニス=セリーナとビーナス、姉妹対決は全米OP3回戦で

[ニューヨーク 29日 ロイター] - テニスの四大大会最終戦、全米オープンは29日、ニューヨークで試合を行い、女子シングルス2回戦で第17シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)がカリナ・ビットヘフト(ドイツ)を6─2、6─2で下した。

 8月29日、テニスの四大大会最終戦、全米オープンの女子シングルス2回戦で第17シードのセリーナ・ウィリアムズ(写真)がカリナ・ビットヘフトを6─2、6─2で下した(2018年 ロイター/Robert Deutsch-USA TODAY Sports)

通算24回目のグランドスラムタイトルを狙うセリーナは3回戦で、姉で第16シードのビーナス・ウィリアムズ(米国)と戦う。姉妹の直接対決はこれが通算30回目。グランドスラムでは昨年の全豪オープン決勝で対戦しており、その時はセリーナがストレート勝ちを収めた。

セリーナは試合後、姉と3回戦で当たることについて「できればもっと後に当たりたかった。いつも通りベストを尽くすだけ」とし、「普段なら私を応援してと言うところだが、好きな方を応援してもらえれば大丈夫」と語った。

そのほか第3シードのスローン・スティーブンス(米国)、第7シードのエリナ・スビトリナ(ウクライナ)、第8シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)が勝利した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below