September 3, 2018 / 11:42 PM / 3 months ago

テニス=大坂が初の準々決勝進出、全米オープン女子

 9月3日、テニスの四大大会最終戦、全米オープンの女子シングルス4回戦、第20シードの大坂なおみ(写真)は第26シードのアリーナ・サバレンカに6─3、2─6、6─4で勝利した(2018年 ロイター/Geoff Burke-USA TODAY Sports)

[ニューヨーク 3日 ロイター] - テニスの四大大会最終戦、全米オープンは3日、ニューヨークで女子シングルス4回戦を行い、第20シードの大坂なおみは第26シードのアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)に6─3、2─6、6─4で勝利した。

最終セットでは相手が3回のブレークポイントをしのいだが、大坂のマッチポイントで痛恨のダブルフォールト。大坂が四大大会で初めて準々決勝に進んだ。

大坂は試合後、コート上でのインタビューで涙を拭きながら観客に感謝。「全てのポイントで戦うことだけを考えていた。たとえ足が折れてもいいと思いながら、全てのボールに食らいついていった」と述べた。

次戦ではレシア・ツレンコ(ウクライナ)と対戦する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below