September 6, 2018 / 1:01 AM / 19 days ago

テニス=全米OP男子、錦織がチリッチを破り準決勝へ進出

[ニューヨーク 5日 ロイター] - テニスの四大大会最終戦、全米オープンは5日、ニューヨークで男子シングルス準々決勝を行い、第21シードの錦織圭が第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)を2―6、6―4、7―6、4―6、6―4で下して4強進出を決めた。

 9月5日、テニスの四大大会最終戦、全米オープンはニューヨークで男子シングルス準々決勝を行い、第21シードの錦織圭(写真)が第7シードのマリン・チリッチをフルセットの末に下して4強進出を決めた(2018年 ロイター/Danielle Parhizkaran-USA TODAY SPORTS)

両者が4年前の決勝で顔を合わせた際は、ストレートでチリッチが勝利していた。

今回、第1セットをチリッチが奪った際には4年前と同様の展開が予想されたが、第2セットの2―4から錦織が最初のブレークチャンスをものにすると、以降はチリッチがミスを繰り返して逆転し、錦織がリズムをつかんだ。

錦織は試合後、準決勝で第6シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する可能性について問われると「彼とプレーするのはいつでも大きなチャレンジであり、興奮している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below