September 6, 2018 / 4:17 AM / 17 days ago

テニス=全米OPは準決勝へ 錦織はジョコビッチ、大坂はキーズと対戦

[ニューヨーク 5日 ロイター] - テニスの四大大会最終戦、全米オープンは5日、ニューヨークで女子シングルス準々決勝を行い、第14シードのマディソン・キーズ(米国)が第30シードのカルラ・スアレスナバロ(スペイン)に6―4、6―3で勝利した。

 9月5日、テニスの四大大会最終戦、全米オープンはニューヨークで女子シングルス準々決勝を行い、第14シードのマディソン・キーズ(写真)が勝利して準決勝で大坂なおみとの対戦を決めた(2018年 ロイター/Robert Deutsch-USA TODAY Sports)

均衡した展開の中、強力なサービスを武器にしたキーズが勢いをものにし、1時間23分で試合を決着させた。勝利したキーズは試合後「今日は調子が良かった。知っての通り、このエネルギッシュなファンの前にいることは、いつだって楽しいものだ」と話した。

キーズは準決勝で、日本人女子として初めて全米オープンの準決勝に進出した第20シードの大坂なおみと対戦する。

また、その試合の後に行われた男子シングルス準々決勝では、第6シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)がジョン・ミルマン(オーストラリア)を6―3、6―4、6―4で下して勝利。準決勝で、第21シードの錦織圭と対戦することが決まった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below