September 7, 2018 / 1:48 AM / 15 days ago

テニス=大坂なおみに「次世代スター」の期待

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 現在行われているテニスの全米オープン(OP)女子シングルスで日本人初のベスト4入りを果たした大坂なおみ(20)が、次世代のスター選手になると期待されている。

 9月6日、現在行われているテニスの全米オープン(OP)女子シングルスで日本人初のベスト4入りを果たした大坂なおみ(20)が、次世代のスター選手になると期待されている。ニューヨークで5日撮影(2018年 ロイター/Jerry Lai-USA TODAY Sports)

米国姉妹のビーナス、セリーナ・ウィリアムズやマリア・シャラポワ(ロシア)、キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)など、これまで第一線を走ってきたビッグネームの選手らの年齢が徐々に上がり、女子テニスは次世代のスター選手の到来を待っている。

その中で注目されているのは日本人の母、ハイチ人の父を持つ大坂。世界ランク19位の同選手は今季、全豪OPで4回戦までたどり着き、ハードコートのエリート大会と言われるBNPパリバ・オープンではツアー初優勝を飾り、マイアミ・オープンでは1回戦でセリーナに勝利した。

第20シードでの全米OP出場となった大坂は、準々決勝でレシア・ツレンコ(ウクライナ)にわずか57分、6─1、6─1で圧勝。日本人女子としては1996年のウィンブルドン選手権で伊達公子が達成して以来の四大大会ベスト4入りを果たした。

過去にセリーナのコーチも務めた経験のある大坂のサシャ・バジンコーチは「ナオミはどんな試合よりも大舞台の方が良いプレーをする。そして一番私が好きなのは、彼女の純粋さだ。悲しくても、嬉しくても感情を出す。嘘偽りがない」とコメント。

米広告会社ベーカーストリート・アドバタイジングのスポーツマーケティング専門家であるボブ・ドーフマン氏はロイターに対し、「大坂はまさに、テニス界が必要とするような選手になれるだろう。国際的で魅力的な性格、人種が入り混じった見た目はクールで、興味深い経歴を持ち、カメラの前では愛嬌がある」と述べ、「テニスが行われている場所の世界中のファンの心をつかむ潜在能力がある」と続けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below