June 5, 2019 / 12:17 AM / 4 months ago

テニス=全仏、19歳ボンドロウソバが4強「待ちきれない」

 テニスの全仏オープンは4日、パリのローランギャロスで女子シングルス準々決勝を行い、19歳のマルケタ・ボンドロウソバ(写真)が第31シードのペトラ・マルティッチを7─6、7─5のストレートで下し、準決勝に進んだ(2019年 ロイター/Vincent Kessler)

[パリ 4日 ロイター] - テニスの全仏オープンは4日、パリのローランギャロスで女子シングルス準々決勝を行い、19歳のマルケタ・ボンドロウソバ(チェコ)が第31シードのペトラ・マルティッチ(クロアチア)を7─6、7─5のストレートで下し、準決勝に進んだ。

ボンドロウソバは報道陣に対し、「自分のプレーに本当に満足している。とても難しい試合だった。彼女に初めて勝ったので素晴らしい」とコメント。準決勝については「何でも起こりうる。非常にタフで素晴らしい試合になると思うし、プレーが待ちきれない」と意気込んだ。

ボンドロウソバが同大会制覇となれば、1997年のイバ・マヨリ(クロアチア)以来の10代優勝となる。

もう1試合では、第7シードのスローン・スティーブンス(米国)が第26シードのジョアンナ・コンタ(英国)にストレート負けを喫した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below