August 24, 2019 / 3:20 AM / a month ago

テニス=全仏準優勝のボンドロウソバ、手首のケガで全米欠場へ

テニスの四大大会最終戦、全米OPの主催者は23日、ことしの全仏OPの女子シングルスで準優勝を果たした20歳のマルケタ・ボンドロウソバが左手首のケガために欠場すると発表した。パリで6月撮影(2019年 ロイター/Susan Mullane-USA TODAY Sports)

[ニューヨーク 23日 ロイター] - テニスの四大大会最終戦、全米オープン(OP)の主催者は23日、ことしの全仏OPの女子シングルスで準優勝を果たした20歳のマルケタ・ボンドロウソバ(チェコ)が左手首のケガために欠場すると発表した。

ボンドロウソバは6月に行われた全仏OPで決勝に進出。当時は19歳で、10代の選手が四大大会の決勝に進出するのは10年ぶりで、優勝すればチェコ出身選手としては38年ぶりの全仏制覇の快挙となるはずだったが、アシュリー・バーティ(オーストラリア)に敗れ、快挙達成とはならなかった。

7月のウィンブルドン選手権では、1回戦で敗退。それ以降はプレーから離れており、全米OP前哨戦にも一切出場していない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below