for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=フェデラー、ATPとWTAの合併を呼び掛け

 男子テニスのロジャー・フェデラーは22日、男子ツアーを統括するATPと女子ツアーを統括するWTAの合併を呼び掛けた。2月にケープタウンで撮影(2020年 ロイター/Mike Hutchings)

[22日 ロイター] - 男子テニスのロジャー・フェデラー(スイス)は22日、新型コロナウイルスの感染拡大による中断でランキング下位の選手が深刻な経済的危機を迎えている中、男子ツアーを統括するATPと女子ツアーを統括するWTAの合併を呼び掛けた。

男女ともにテニスのツアーは3月中旬から中断していて、賞金に生活を依存するランキング下位の選手は生計を立てるのに苦労している。

フェデラーはツイッターに「今、男子テニスと女子テニスが一つにまとめられる時だと思っているのは私だけだろうか。WTAとATPの合併を描いている」と投稿。さらに「コート上での競技についてではなく、ツアーを管理する機関の統合を描いている」とした。

テニス界ではATPとWTAの他、国際テニス連盟や、四大大会それぞれを運営する組織によっても管理されている。フェデラーは「さまざまなランキングシステム、ロゴ、ウェブサイト、トーナメントカテゴリーがあると、ファンにとって混乱が多い」と指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up