for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=アンドレースクが全仏辞退、今年残りは全休

 女子テニスで世界ランキング7位のビアンカ・アンドレースクが22日、今週末に開幕する全仏OPの出場辞退と、今季残り全休を発表した。中国の深センで2019年10月撮影(2020年 ロイター/Aly Song)

[22日 ロイター] - 女子テニスで世界ランキング7位のビアンカ・アンドレースク(カナダ)が22日、今週末に開幕する全仏オープン(OP)の出場辞退と、今季残り全休を発表した。

昨年の全米OPを制したアンドレースクだが、同年のWTAファイナルを膝のケガで棄権。ことし1月の全豪OPを欠場し、それ以降も出場していない。

アンドレースクは声明で、「難しい決断だったが、ことしの全仏OPは欠場することにした。また、健康とトレーニングに集中するために、残りシーズンも全休とする」とコメント。「五輪を含め、2021年をとても楽しみにしている。もっと強く、これまでで一番良くなって戻るために今回の時間を使いたい」と述べた。

ことしの全仏OPは27日に開幕する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up