for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=全仏OP、女子はハレプが優勝の大本命

 テニスの四大大会のひとつ全仏OPにおいて、女子シングルスでは世界ランキング2位のシモナ・ハレプが優勝の大本命と目されている。21日にローマで代表撮影(2020年 ロイター)

[23日 ロイター] - テニスの四大大会のひとつ全仏オープン(OP、27日開幕)において、女子シングルスでは世界ランキング2位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)が優勝の大本命と目されている。

ハレプは新型コロナウイルスの感染への懸念から、全米OPを欠場してクレーコートへの準備に費やした。そして、クレーコートにおける2つのツアー優勝を経て全仏OPに臨み、2018年以来2回目の優勝を狙う。

世界ランキング1位で前回優勝のアシュリー・バーティ(オーストラリア)は新型コロナウイルスの感染への懸念から、全米OPを制した大坂なおみはハムストリングの負傷により全仏OPを欠場する。

ライバルと目されている世界ランキング4位のカロリナ・プリスコバ(チェコ)は、ハレプとの対戦で相性が悪い。今月のイタリア国際の決勝で対戦した際も、ハレプが勝利していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up