for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=元世界5位ツォンガ、全仏OP後に引退

 男子テニスの元世界ランキング5位、ジョーウィルフリード・ツォンガは6日、来月開幕の全仏OPを最後に引退すると発表した。2021年6月にロンドンで撮影(2022年 ロイター)

[6日 ロイター] - 男子テニスの元世界ランキング5位、ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)は6日、来月開幕の全仏オープン(OP)を最後に引退すると発表した。

36歳のツォンガは2008年に全豪OPで準優勝し、12年のロンドン五輪ではダブルスで銀メダルを獲得。しかし、近年は負傷に苦しみ、20年はほぼ1シーズンを棒に振り、昨年も9試合しか出場しなかった。

ツォンガは交流サイトに投稿した動画で、「頭の中では何歳になってもプレーできるという言葉が響くが、体はもう自分のベストを上回る力がないと伝えてくる」と述べた。

全仏OPについてツォンガは「大会までに体調を整え、いつも通りの自分を発揮したい」とコメント。さらに「常に高い目標を掲げ、できる限りのことをしようとしている。私にとって、これがラストチャンスになる」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up