for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=イタリア国際、ジョコビッチがストレート勝ち

 テニスのイタリア国際、男子シングルス3回戦、世界ランキング1位で第1シードのノバク・ジョコビッチ(写真)はフィリップ・クライノビッチを7─6、6─3で下し、準々決勝に駒を進めた。代表撮影(2020年 ロイター)

[ローマ 18日 ロイター] - テニスのイタリア国際は18日、ローマで男子シングルス3回戦を行い、世界ランキング1位で第1シードのノバク・ジョコビッチはフィリップ・クライノビッチ(ともにセルビア) を7─6、6─3で下し、準々決勝に駒を進めた。

イタリアでは、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により、原則として3月末からプロスポーツイベントは無観客での実施となっているが、同国のスポーツ相であるビンチェンツォ・スパダフォーラ氏は、20日と21日に行われるイタリア国際の試合では最大1000人の観客動員を許可する意向を示している。

ジョコビッチは試合後に報道陣に対し、「無観客よりも1000人でも観客がいた方が良い。私たちはファンを恋しく思っているし、彼らのために、彼らの前でプレーすることがスポーツにおけるプロキャリアの醍醐味のひとつ。実現するなら本当にうれしい」と述べた。

そのほか、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)、第4シードのマッテオ・ ベレッティーニ(イタリア)、第8シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)らも勝ち上がった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up