for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=キリオス「ツアー関係者のことは恋しくなかった」

 男子テニスの世界ランク47位、ニック・キリオスは新型コロナウイルス感染拡大の影響でこの1年ツアーを離れていたが、テニスのことも選手仲間のことも恋しくなかったと話した。メルボルンで2020年1月撮影(2021年 ロイター/Hannah Mckay)

[メルボルン 30日 ロイター] - 男子テニスの世界ランク47位、ニック・キリオス(25、オーストラリア)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響でこの1年ツアーを離れていたが、テニスのことも選手仲間のことも恋しくなかったと話した。

キリオスは30日、「テニスのことはさほど恋しく思わなかった」とコメント。ツアー中断後、最初の4─5カ月はラケットに触らなかったとし、「オーストラリア出身の選手たちや数人の友人以外、ツアー関係者のことは恋しくなかった」と述べた。

自身について「あらゆることで競争する」とし、自粛中はビデオゲームなどをして過ごしていたと明かした。

同選手は2月1日からメルボルンで行われるマリー・リバー・オープンに出場する予定。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up