for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

女性観客がキリオス選手に法的措置、全英OP決勝で「泥酔」と呼ばれ

 今年のテニス四大大会、ウィンブルドン選手権の男子シングルスで準優勝したニック・キリオス選手(写真)から、決勝戦のさなかに「泥酔している」と指摘された女性観客が法的措置を取ると明らかにした。写真は7月のウィンブルドン選手権(2022年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 23日 ロイター] - 今年のテニス四大大会、ウィンブルドン選手権の男子シングルスで準優勝したニック・キリオス選手から、決勝戦のさなかに「泥酔している」と指摘された女性観客が法的措置を取ると明らかにした。

女性は弁護士が23日公表した声明で、キリオス選手から「無謀で全く根拠のない主張」を受け、名誉を傷つけられたとしている。

また、キリオス選手の発言を受け「アリーナから一時的に退場させられただけでなく、キリオス選手の虚偽の主張が世界中の数百万人に放送され、私と私の家族に多大な損害と苦痛を与えた」と述べた。

暴言で知られるキリオス選手は、ノバク・ジョコビッチ選手との決勝の試合中、ファンが話しかけてきたと審判に訴え、審判からその人物を特定するよう求められると「ドレスを着ている人。700杯くらい飲んでいるような人だよ」と語っていた。

弁護士によると、女性は賠償金を得た場合、慈善団体に寄付するとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up